ニッポニカ・ビオラ弾きのブログ

芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカのビオラ弾きのブログです

菅原明朗と荻野綾子(附録)

 (1)で掲載した1930年11月3日の演奏会のプログラムですが、あと2曲あるのを見落していましたので、(1)のエントリーを改訂しておきました。追加した2曲は、山田耕筰作曲『芥子粒夫人(ポストマニ)』と、菅原明朗作曲内燃機関です。この日のメインは『芥子粒夫人』だったのでしょう。荻野綾子は菅原明朗、伊藤昇、山田耕筰のそれぞれ個性的な作品を歌い上げたのでした。1935年の演奏会もバラエティに富んでいますが、当時の荻野綾子の実力がうかがえます。