ニッポニカ・ビオラ弾きのブログ

芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカのビオラ弾きのブログです

NHK-FM「クラシックの迷宮」で別宮貞雄『大男の庭』

 録音しておいた片山杜秀さんの「クラシックの迷宮」、別宮貞雄の『大男の庭』は大変興味深い作品でした。原作オスカー・ワイルド『The selfish Giant』で台本は岩田宏。庭を塀で囲み外界から遮断する大男、1962年の作品と聞けば前年に造られたベルリンの壁を想起せずにはいられません。作品の響きに芥川也寸志ヒロシマのオルフェ』に通じるものを聴き取ることができました。

クラシックの迷宮-別宮貞雄の音楽物語“大男の庭”-〜NHKアーカイブスから〜/片山杜秀
NHKFM 2015年5月30日(土)午後10時00分


「音楽物語“大男の庭”」 別宮貞雄・作曲(37分20秒)
大男…水島弘
語り手…立岡光
少年…広村芳子
(声)東京放送児童劇団
(合唱)東京混声合唱
オンド・マルトノ高橋悠治
管弦楽NHK交響楽団
(指揮)森正
(電子音響)NHK電子音楽スタジオ


「黒い絵画 -レオノール・フィニーによる-」 武満徹・作曲(6分25秒)
(朗読)水島弘
管弦楽NHK交響楽団
(指揮)外山雄三
小学館 STZ 1>


「ヴォーカリズムA・I」 武満徹・作曲(4分11秒)
(声)岸田今日子
(声)水島弘
<“日本の作曲・21世紀へのあゆみ”実行委員会 ECJC 007>

本ブログを「別宮貞雄」で検索した結果こちら