ニッポニカ・ビオラ弾きのブログ

芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカのビオラ弾きのブログです

チェレプニン作品の日本での演奏歴(1927〜1981)

 小川昂編『新編日本の交響楽団定期演奏会記録:1927-1981』のチェレプニンの項目を見たら、下記の3曲が掲載されていました。いずれも本人が来日した時の演奏会です。それ以降少なくとも1981年まで、日本のプロオケはチェレプニンを取り上げていないのですね。『交響曲第1番』は今回のニッポニカが日本初演ですが、他の交響曲はどうなのでしょうか。

Tcherepnin, Aleksandr, 1899-1977 アレクサンドル・チェレプニン
ピアノ協奏曲 第1番 ヘ長調
 1935 N響 #151 (2/13) ニコライ・シフェルブラット[指揮] アレクサンドル・チェレプニン[Pf]
ピアノ協奏曲 第2番 イ短調 作品26
 1936 N響 #171 (10/28) ジョセフ・ローゼンストック[指揮] アレクサンドル・チェレプニン[Pf]
組曲「祝典音楽」 (歌劇「ゾバイデの結婚」から) 
  N響 #151 (2/13) ニコライ・シフェルブラット[指揮]

出典:小川昂編『新編日本の交響楽団定期演奏会記録:1927-1981』(民音音楽資料館、1983)